行政書士事務所の選び方

 入国管理局の手続きのサポートを職業として行うことができるのは、法律の規定により弁護士と行政書士に限られます。

 

 しかし、能力のある忙しい弁護士は入国管理局の申請手続きにはほとんど関与しません。業務処理が煩雑なため、敬遠されるのでしょう。

 

 また、行政書士は、個々の業務経験・知識に大きな差があり、それぞれ専門とする分野を有しているため、すべての行政書士が入国管理局の申請のサポートを行う能力を持っているわけではありません。


専門家を選ぶ基準

  入国管理局の手続きには通常、いくら位の手数料(業務報酬)が必要かご存知ですか?

 30万円から10万円が相場のようです。それぞれの方の事情によって報酬にばらつきがあるようです。そしてやはり、依頼者にとって一番気になるのが手数料の金額ではないでしょうか。


 しかしながら、ここで落とし穴があることに殆どの方が気付かないのです。

貴方は申請手続きを依頼される場合、何を重視し依頼されますか?


 ① 手数料(報酬)が安い事務所
 ② 自宅から近い事務所
上記項目のみで依頼される方は、非常に安易な選択をされたと言っても過言ではありません。

 

では、専門家に依頼される場合、何が大切になるのかご説明しましょう。


 1 申請手続きに精通しているか
   (行政書士の資格を有することはもちろん、ビザ申請手続きの専門事務所かどうか)


 2 法律論を振りかざすだけでなく、希望に添えるアドバイスが期待できるか?
  (「100%大丈夫です」という言葉にも注意が必要です)


 3 申請書を提出して「はい、おしまい」ではなく、申請後のフォローは充分か?
  (特に、不許可・不交付になったときの対応、費用などについては必ず確認しましょう)


 4 事務所が存在するか 
  (まれに事務所が存在しない場合があります)


 5 セキュリティは大丈夫か
  (個人の身分情報、犯歴、財産状況、会社の経営状況などをお預かりします)


 6 料金設定は明確か、妥当か
  (安いほうがいいでしょうが、極端に安いのは注意が必要です)


 7 専門家として、経験と能力を有し、きちんと手続きを行ってくれるかどうか

  (「不許可の場合は全額返金」の事務所は、経験が少なく実績を積みたいと考えている場合が多いです。不許可になっても報酬が返金されれば金銭的なダメージはありませんが、下手な申請経歴は、その後の再申請に非常に不利になります。)


 あたりまえだとお思いの方も多いと思います。私も、他の事務所でも私と同じように考え、申請方針を立て、書類を作成しているものだと思っていました。ですから、私の事務所より報酬の安い事務所では、ものすごい経営努力がされているのだと思っていました。
しかし、お客様にお聞きすると実は違うようなのです。


「以前、他の事務所に依頼したらン十万円の報酬を請求されたけど、書類は全部、私が作りましたよ。先生はただ入国管理局に書類を持って行っただけでしたが。」
「前回の申請では、事務所の方に申請書と質問書を作って頂きました。それだけです。みなと国際事務所のような書類は、作りませんでしたよ。」

「不許可になった途端、連絡が取れなくなりました。」

 

 実はただの「代書」の事務所が非常に多いのです。

 

 特に問題の無い事件の申請でしたら、ただの「代書」でも、入国管理局の審査官が気を利かせて色々書類をチェックして判断してくれるため、許可が出ることがあります。
しかし(申請人が気づかない)問題があった場合、ただの「代書」の書類では、審査官は許可を出すことができません。


 当事務所では、申請手続きを、162,000円(東京・横浜入国管理局管内の申請、ただし、申請人の方の事情(不法滞在者であったり、退去強制処分を受けたことがあるなどの事情がある場合)により、報酬額は変動する場合があります)にて、お受けいたしております。詳しくは「料金一覧」をご覧ください。

 

 もちろん、申請書類の作成のみならず、申請後のフォロー、許可取得後の手続きのアドバイスも行います。


依頼するメリット

  入国管理局への申請を専門の行政書士に依頼した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

 偽装結婚でも許可にしてもらえるのでしょうか?会ったことのない女性との結婚でも許可を取得することができるのでしょうか?

 

 私たちは、入国管理局へ提出する書類を作成し、申請手続きを代行する専門家として、深い知識と多くの経験を有しています。入国管理局の審査官がどのような点に着目して審査を行っているのかを知っています。

 

 しかし、違法な手続きの手助けをすることはありません。また、許可の要件を満たしていない方々に許可を取得して差し上げる魔法使いでもありません。

 

 私たちの存在意義は、「許可されるべき申請について、適切な立証・疎明資料を準備し、必ず許可を取得すること」だと考えています。

 

 ご自身で申請をされ、不許可になった方の多くは、「許可される条件は満たしている」のに、「適切な説明がなく」「充分な立証書類が無い」のです。

 

 入国管理局の手続きは、他の行政機関の手続きとは違い、「必要書類」として案内されている書類を準備すれば許可が出るものではありません。

 外国人の在留資格の手続きは、日本の治安維持や労働環境の確保につながる重要なものです。

 

 私たちにご依頼いただいた場合であっても、お客様には、様々なご協力をお願いすることになります。しかし、許可されるべき申請は必ず許可を取得すべく努力し、結果を出していくことをお約束いたします。

 

 お客様が一人でも多く、一日でも早く、幸せな日々を送られるために、お手伝いをさせていただいております。

ご依頼にあたってのお願い

  弊社では様々な難しい案件であっても、許可の可能性があれば、リスクをお伝えしたうえで受任いたします。

 

 しかしながら、お客様のすべての要望に沿えるわけではありません。

 

 いくら事情があって、強く希望されても、許可されない・許可の可能性の全くない事案もございます。この場合は、お断りする以外ありません。

 また、他の事務所からこう言われたので、その通りにやって欲しいと言われる方もいらっしゃいます。弊社では、対応できない案件をお受けすることはありません。受任した案件に対しては、弊社の方針で適法に適切に処理をいたします。場合によっては、お客さまに入国管理局へ行っていただくようにお勧めすることもございます。

 弊社の業務処理方針に不満・疑問がある場合には、遠慮なくおっしゃってください。しかしながら、お客様の指示を受けて業務処理を行うことは致しかねます。

 弊社では国際結婚や入国管理局の手続きについて大変多くの方にご相談・ご依頼をいただいております。ご相談にいらっしゃる方の多くは、大変複雑な問題を抱えていらっしゃる場合が多く、特に初回のご相談については、原則として、弊社の代表行政書士の宮本が対応させていただいております。
 
 一人ひとりのお客様の抱える問題点を確認し、よりよい解決方法を提案させていただくためには、お客様だけのために時間を確保する必要がございます。

 「ちょっとだけ質問したい」と、お電話をいただくことがあります。資格を有する行政書士の手が空いている時は極力、お答えするよう努めてきましたが、お電話でのご質問に対応していると非常に時間を取られ、他のお客様、特に申請を依頼されているお客様の手続きが遅れてしまうという問題が生じてまいりました。

 ご依頼いただいているお客様の手続きを迅速に進めるため、また、誤ったアドバイス等をしてしまうことを防止するため、弊社では電話での相談は行いません。
事務所に来ていただいて、詳しく状況を確認し、お客様のご希望をよく確認したうえで、適法な手続きをアドバイスいたします。また、他人によるなりすましなどを防ぐため、ご依頼の場合も必ず一度、弊社に来ていただくよう、お願いいたします。

 横浜事務所へのアクセス


〒231-0004 神奈川県横浜市中区元浜町3丁目21番地2 ヘリオス関内ビル7F

 みなとみらい線「馬車道」駅6番出口 徒歩3分
  渋谷から 東急東横線 「元町中華街」行き

  みなとみらい線路線案内(横浜高速鉄道HP)

 JR根岸線「関内」駅北口 徒歩7分 京浜東北線に接続
  横浜駅で乗り替え 東海道線総武・横須賀線横浜線 京浜急行線

 横浜市営地下鉄「関内」駅 徒歩5分

 弊社でのご相談は、予約制 有料となっております。

 

お電話、またはメールでご相談のご予約をお願いします。

土曜日のご予約は、前日までにお願いします。

 

【面談相談】   

横浜事務所 相談料 1時間 5,400円 (予約制) 

 

営業時間

面談相談は  月-金 10:00~20:00 土 10:00~15:00 

お電話は   月-金 10:00~18:00

電話での相談予約

電話番号 045-222-8533

電話受付時間 月-金 10:00~18:00

 お電話の際には、「相談の予約」とお伝えいただき、

 ・ ご希望の相談日時

 ・ お客様のお名前、電話番号

 ・ 相談の内容(概要で結構です)

 を、あわせてお伝えください。

メールでの相談予約

メモ: * は入力必須項目です

インターネットでのご予約

クービック予約システムから予約する

事務所所在地 

 

  神奈川県横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル7F

 

最寄り駅 

 

  みなとみらい線「馬車道」駅 6番出口

  みなとみらい線路線案内(横浜高速鉄道HP)


行政書士みなと国際事務所

〒231-0004 横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル7F 電話045-222-8533